2016年07月28日

いい歯医者2016に掲載されました

asahimook_cover.jpg
週刊朝日MOOK『いい歯医者2016』(朝日新聞出版刊 週刊朝日MOOK 2016年6月30日発売)の「専門医がいる歯科診療所1927」に川原歯科医院が掲載されました。ここで言う専門医とは、「日本歯科保存学会」「日本補綴歯科学会」「日本歯周病学会」「日本口腔インプラント学会」の4学会の専門医です。
当院は、厚生労働省が認める唯一のインプラント学会である「日本口腔インプラント学会」の専門医が2名いる歯科診療所として紹介されました。



tobira0.jpgtobira1.jpg


また『いい歯医者2016』発売に先立ち、『週刊朝日 2016年6月17日号』(朝日新聞出版 2016年6月7日発売)では、ムックに掲載される全国の専門医のいる歯科診療所の中から、東京、千葉、埼玉、神奈川、大阪、兵庫の6都道府県のリストを抜粋して「『歯周病』3つの新事実 専門医がいるいい歯医者818リスト」という記事が組まれ、こちらにも当院が掲載されました。

asahi_list.jpg


■□■--------------------------------
 横浜市青葉区青葉台の川原歯科医院

posted by 川原 at 03:19| 掲載誌など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月23日

M’S Artの間中道郎氏がSmile Award 2016で1位受賞

6月10日、ivoclar vivadent 主催、第1回Smile Award 2016 がスペインのマドリードで開催されました。

当院が長年お世話になっている技工士、土屋覚氏の弟子である間中道郎 氏がアジア太平洋地域の中で、見事に 1位を受賞しました。

これは、e.maxというオールセラミックに使用する陶材を使って審美修復を競う大会で、他にヨーロッパ・中東・アフリカ地域、北米・南米のアメリカ地域と3つに分かれて、要件に満たした400以上の応募の中から選ばれたそうです。当院としても非常に喜ばしいことで、日本から応援していました。

我々、歯科医の仕事は、技工士なくてはできない職業です。そのためには、常に歯科医と技工士が同じ目線で努力し、患者さんと向き合い、満足してもらえる結果を得たいと思っております。

SmileAword2016.jpg
MrManaka.jpg
ミスワールドから一位の表彰盾を頂いたそうです。うらやましい。

SmileAword2016GrandPrix.jpg

川原歯科医院 副院長 川原淳




■□■--------------------------------
 横浜市青葉区青葉台の川原歯科医院

posted by 川原 at 19:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月01日

上地結衣選手 世界国別選手権3位

2016年5月23日〜28日、東京有明テニスの森公園で車いすテニス世界国別選手権が開催されました。

上地結衣選手が出場する日本女子は、準決勝で中国に敗れ優勝を逃すも、3位決定戦でロシアを下し3位に。

お疲れ様でした。



上地記事.jpg

名称未設定 1.jpg

▲ 上の画像は読売新聞の切り抜きです


* 関連記事
kamijiyui01.jpg 上地結衣ちゃんを応援しています


■□■−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
  医療法人社団 川原歯科医院(横浜市青葉区青葉台)

posted by 川原 at 17:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月05日

上地結衣さんがAERAの表紙を飾りました

aera1.jpg

障がい者スポーツを特集した2016年3月28日発売のAERA(4月4日号)。

その表紙を、院長も応援する上地結衣さんが飾りました。

「戦って未来を変える10人のアスリート」という記事にも登場。

上地選手の活躍を期待しています。


aera3.jpg aera2.jpg



■□■−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
  医療法人社団 川原歯科医院(横浜市青葉区青葉台)



posted by 川原 at 19:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月08日

女子プロテニスプレイヤー渡邉廣乃選手も応援しています

渡邊廣乃HP画像
photo / Jun YAMAshita


旭川を拠点に活躍している廣乃選手を知ったのは、彼女が慶応義塾大学に入学し、プロのテニスプレイヤーを目指すと言っていた頃です。
超難関名門大学から本当にプロのスポーツ選手になれるのか信じられない思いでした。
大学在学中には体育会庭球部の主将を務め文武両道に秀でている女性もいるのだと、成り行きを楽しみに見守って来ました。
卒後、見事に永年の夢を現実のものとし、更に同大学院に進み院生とプロ選手という二足の草鞋を履いて活動していました。
これまで国際大会にて7回のダブルス優勝、日本代表として出場した2013年の東アジア競技大会では混合ダブルスで銅メダルを獲得しました。
今年は、地方からでも活躍できることを証明するべく、シングルスでのタイトル獲得を目指し奮闘しています。

2014.102渡邊廣乃さんと.jpg

私は、渡邉プロの応援団の一人です。
色白の美人プレイヤーですが、何処にその様なパワーが有るのか今後の活躍が楽しみです。
皆さまも応援して上げて下さい。

「渡邉廣乃プロを応援する会」には誰でも入会可能ですので是非応援してほしいと思っています。
HIRONO WATANABE OFFICIAL WEB SITE から入会できます。

ブログもやっているようです。
Hirono WATANABE official blog




■□■−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
  医療法人社団 川原歯科医院(横浜市青葉区青葉台)

posted by 川原 at 10:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする