2014年06月26日

外来環(歯科外来診療環境体制加算)について

当院では平成20年8月から、歯科外来診療環境体制加算の施設基準に係る届出書を厚労省に提出し、日常外来歯科診療に於いて感染症対策や救急対応等での施設基準を満たした安心安全の設備と環境を備えた歯科医院として省より承認を受けています。

これにより当院では、保険診療で初診時(28点)及び再診時(4点)に、歯科診療報酬の算定基準に従い別途に診療費の加算をしています。了承ください。
(1点=10円)


届出条件として下記の装置・器具の常設と定期的トレーニングが義務づけられています。
● 自動対外式除細動器(AED)
● 経皮的酸素飽和度測定器(パルスオキシメーター)
● 酸素ボンベ及び酸素マスク
● 血圧計
● 救急蘇生キット
● 歯科用吸引装置(口腔外バキューム)

AED(自動対外式除細動器)
▲ 自動対外式除細動器(AED)
バイタルチェックモニター
▲ バイタルチェックモニター
脈拍、血圧、動脈血酸素飽和度、心電図を測定し、バイタルチェックモニターで状態を確認します。
03-1o2bomb.jpg
▲ 酸素ボンベ及び酸素マスク
酸素吸入及び救急蘇生(AEDと併用で使用)。
喉頭穿刺針
▲ 喉頭穿刺針
気道がふさがり呼吸が出来ない時に使用。小児から成人まで対応出来るように気管径に合わせた太さがあります。
アンビューバッグ(バッグバブルマスク)
▲ アンビューバッグ(バッグバブルマスク)
人工呼吸法の主流として使用。自発呼吸がない時も使用可能です。
血圧計
▲ 血圧計
05laughinggas.jpg
▲ 笑気吸入鎮静器
酸素吸入や緊張緩和に使用します。
06epipen.jpg
▲ エピペン
アナフィラキシーショックの第一選択肢の注射液です。
口腔外バキューム
▲歯科用吸引装置(口腔外バキューム)
 

【関連記事】
「ZOOM UP」に有病者歯科治療における「患者さんに何かが起きた時への備え」に関する取材記事が掲載されました。

■□■------------------------------------
 横浜市青葉区青葉台の川原歯科医院

posted by 川原 at 17:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする